ハウスクリーニング

落ちにくいタイルのカビ

before
after
気づくと生えている黒カビ。お風呂の黒カビの原因は皮脂・石鹸カスが主で、時間がたつとカビの根ができ落とすのが難しくなります。またむやみに擦っても汚れが奥にいってしまい、余計に汚れてしまいます。
 
掃除後のポイント
→浴槽全体が乾くまで換気をすること(カビが生えにくくなります。)

鏡につく水あか

before
after
水垢・シャンプー垢が原因でできたうろこ汚れがついています。自分で掃除をしてもぼんやりとした曇りは残ることが多く、時間をかけてもぱっとしません。また汚れを放っておくと表面に汚れの塊ができることもあり、最終段階になると表面を削ることもあります。
 
掃除後のポイント
→水滴がついたらタオルで拭くこと(水滴と一緒に汚れも取れます。)

排水溝に生えたカビ

before
after
普段は見ることのない排水溝はカビや雑菌でいっぱいです。ぬるぬるしていて触りたくないという人も多いのではないでしょうか?上の画像では黒カビが生えています。またシャンプーや石鹸カスが排水溝にたまると、赤カビや白カビが生えることもあります。
 
掃除後のポイント
→汚れが浅いうちに市販の薬剤をかけること(汚れがひどくない場合は擦らずに落ちることが多いです。)

食器棚に着いた手垢

before
after
食器棚のガラスは曇っていませんか?原因は油煙や手垢、たばこのヤニです。水拭きでは落ちないので洗剤を薄めたものをつけて拭きます。
 
掃除後のポイント
→大掃除の時に洗剤を薄めたものをつけて拭く
 

長年たまったシンクの汚れ

before
after
見慣れてしまってあまり気にすることのないシンクの汚れは、むやみに擦るだけではピカピカになりません。食器や野菜などを洗う場所ですので、清潔に保ちたいものです。手前の汚れは水垢で、奥の茶色くなっているのは錆でしょうか?どちらも洗剤では落ちにくいため、なるべく傷をつけないように研磨をして落とします。
 
掃除後のポイント
→タワシではなくスポンジで掃除すること(タワシでは表面に傷をつけ曇らせてしまうことがあります。)

黒ずんだキッチン台の汚れ

before
after
キッチンが油で汚れていると、掃除どころか料理をする気になりませんよね。汚れの原因は料理をした時の汁や油ハネや油煙、換気扇から垂れ落ちた油などです。そのままにしておくとだんだん落ちにくくなっていきます。綺麗なキッチンでになると楽しくお料理できそうです。
 
掃除後のポイント
→料理をして汚れた時にすぐ拭くこと(油汚れがたまるとベタベタになり、拭けなくなります。)
 

ハウスクリーニング料金表

お問い合わせの多い箇所について料金表を載せています。掲載していないものについても対応いたしますのでご相談ください

1お風呂料金表

浴室一式 15,000円~
 →浴槽・タイル・鏡・排水溝・蛇口・カウンター台・ドア・天井まわり

2お風呂掃除料金表

キッチン一式 15,000円~
 →シンク・コンロ・キッチン壁面・キャビネット・壁・魚焼きグリル・蛇口
換気扇 8,000円~

1トイレ掃除料金表

トイレ一式 8,000円~
 →ウォシュレット・便器・床・壁・天井・給水管・照明器具・換気扇

1DKマンションセット料金

1DK

1その他料金表

1DKマンション 現地でお見積り
→組み合わせ自由ですので、ご相談ください。
(玄関・トイレ・洗面所・浴室・キッチン・床・窓ガラス・サッシ・網戸 等)
 
※ハウスクリーニングは15,000円からお伺いいたします。
例1)トイレ8,000円+フローリングWAX10,000円=18,000円(消費税別
例2)15,000円でワンルームマンションをさっと掃除
その他ご要望に対応いたしますのでご相談ください。
 
※汚れ方によって料金が変わることがありますので、無料のお見積りをおすすめします。